日テレNEWS
国際
2012年3月16日 8:36

アフガン駐留計画に変更なし~米国

 アフガニスタン・カルザイ大統領が、アメリカ軍が主導する国際治安支援部隊(=ISAF)の撤退期限を14年末から前倒しし、13年中に完了するよう求めたことに対し、アメリカ・ホワイトハウスのカーニー報道官は15日、「難しい課題はあるが、計画に影響はない」として、14年末まで駐留する方針に変わりはないことを強調した。

 また、国防総省は、11日に銃を乱射して女性や子供ら住民16人を殺害する事件を起こしたアメリカ兵をアフガニスタンから国外に移送したことを明らかにした。アフガニスタン側は国内での公開裁判を求めていたため、さらなる反発も予想される。