日テレNEWS
国際
2012年3月22日 0:43

容疑者の自宅を包囲、銃撃戦も 仏銃乱射

 フランス南部・トゥールーズのユダヤ人学校で起きた銃乱射事件で、捜査当局は近くに住む23歳の男を容疑者と断定した。自宅を包囲したものの、銃撃戦となって警察官2人が負傷。男は12時間以上も立てこもっている。

 男は、国際テロ組織「アルカイダ」との関連を主張し、「パレスチナの子供たちの復讐(ふくしゅう)だ」などと話しているという。