日テレNEWS
国際
2012年4月11日 21:41

インドネシア地震 邦人の被害情報なし

 日本時間11日夕方、インドネシア・スマトラ島沖を震源とするマグニチュード8.6の地震があった。太平洋津波警報センター(=PTWC)は、インド洋沿岸の各国に津波への警戒・監視を呼びかけている。

 アメリカ地質調査所(=USGS)によると、スマトラ島最北端・バンダアチェの沖で日本時間11日午後5時38分、マグニチュード8.6の地震があった。震源地はバンダアチェの南西430キロ、震源の深さは23キロで、PTWCはインドネシアを含むインド洋沿岸の各国に津波を警戒・監視するよう伝えた。

 スマトラ島北部・メダンにある日本総領事館によると、今のところ、日本人に関する被害の情報はない。

 また、これまでのところ、津波による被害について情報は入っていないが、現地では大きな余震が続き、現地のテレビ局は、人々が高台に避難する映像を伝えている。

 気象庁によると、この地震で日本への津波の影響はない。