日テレNEWS
国際
2012年5月23日 7:42

エジプト大統領選、23日から投票

エジプト大統領選、23日から投票
(c)NNN

 民主化を求めるデモで30年に及ぶムバラク政権が崩壊したエジプトで23日、新たなリーダーを選ぶ大統領選挙の投票が始まる。選挙には13人もの候補が乱立し、接戦が予想されている。

 今回の選挙は一連の民主化プロセスの総仕上げとなり、各候補はエジプト各地で派手な選挙キャンペーンを繰り広げてきた。中でも有力視されているのは、穏健イスラム原理主義組織・ムスリム同胞団が推すモルシー氏、別のイスラム政党が推すアブルフトゥーハ氏、ムバラク政権の下で要職を務めたムーサ氏とシャフィーク氏の4人で、イスラム色の強いリーダーを選ぶのか、長い政治経験による安定を求めるのかが争点となっている。投票前から勝者が決まっていたこれまでの大統領選と異なり、今回は事前の世論調査も結果はバラバラで、予想がつかない混戦もようとなっている。

 「アラブの春」を経て生まれ変わったエジプトの未来を誰に託すのか、1回目の投票は23日と24日の2日間かけて行われ、過半数に達する候補がいない場合は来月中旬に決選投票が行われる予定。