日テレNEWS
国際
2012年6月7日 19:01

丹羽中国大使、尖閣購入計画に反対を表明

丹羽中国大使、尖閣購入計画に反対を表明
(c)NNN

 丹羽宇一郎駐中国大使は7日付のイギリス紙「フィナンシャル・タイムズ」のインタビューで、東京・石原慎太郎都知事の沖縄・尖閣諸島購入計画について、「実行されれば、日中関係に重大な危機をもたらす」などと述べ、反対した。

 この発言については、藤村修官房長官が7日の会見で「政府の立場ではない。政府見解とは違う」と述べた他、外務省・杉山晋輔アジア大洋州局長は同日、電話で丹羽大使を注意した。