日テレNEWS
国際
2012年6月16日 9:17

スー・チー氏がノルウェー到着、受賞演説へ

 ミャンマーの民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チー氏が15日、ノーベル平和賞の受賞演説を行うため、ノルウェーの首都・オスロのホテルに到着し、ミャンマーの民族衣装などを着た大勢の人々から熱狂的な歓迎を受けた。

 スー・チー氏は自宅軟禁中の91年に平和賞を受賞したが、当時の授賞式には長男が出席、今回、21年越しの受賞演説を行う。

 スー・チー氏「実は、私は(演説の内容を)この20年間準備していたわけではなく、先週考えました。しかし、もちろん20年間の経験の成果を盛り込んだものになります」

 受賞演説は日本時間16日夜、オスロ市庁舎で行われる。