日テレNEWS
国際
2012年6月23日 8:10

エジプト大統領選 両候補勝利宣言の中デモ

 ムバラク政権崩壊後初となるエジプト大統領選挙は、決選投票を争った2人の候補がそれぞれ勝利を宣言するなど、混乱が続いている。22日には、カイロで数万人規模のデモが行われた。

 カイロ中心部のタハリール広場を埋め尽くしたのは、決選投票でイスラム勢力が推薦したモルシー候補の支持者たち。決選投票をモルシー候補と争ったシャフィーク候補は軍の元司令官。暫定統治をしている軍と関係が深く、モルシー候補の支持者は、選挙結果がねつ造されるのではと疑いの目を向けている。

 モルシー候補の支持者「暫定統治する軍はシャフィーク候補を勝たせる方法を探っている。選挙管理委員会と陰で交渉している」

 21日までに発表されるはずの選挙結果はいまだに出ず、不信感も募っている。

 2人の候補はそれぞれ勝利宣言をするという異常事態で、選挙管理委員会がどちらの勝利を発表しても、支持者同士の衝突など混乱は避けられない情勢となっている。