日テレNEWS
国際
2012年6月27日 1:42

NATOがシリアを非難 トルコ軍機撃墜

 トルコ軍機がシリアに撃墜された問題で、トルコが加盟するNATO(=北大西洋条約機構)は26日、緊急会合を開き、シリアを厳しく非難した。

 NATOは26日、トルコの要請を受けて緊急理事会を開き、シリアへの対応を協議した。ラスムセン事務総長は、その後の会見で「受け入れがたい行為」とシリアを厳しく批判している。一方で、加盟国への攻撃に対し、NATOが武力で反撃することを想定した措置については、「議論していない」として否定的な立場を示した。

 一方、トルコ・エルドアン首相は26日の演説で、国境付近にシリア軍が展開した場合、「軍事的脅威とみなす」として攻撃対象にもなり得ると警告した。両国間の緊張が一層高まっている。