日テレNEWS
国際
2012年7月13日 13:11

シリアで市民ら200人以上殺害か

 内戦状態に陥っているシリアで12日、政府軍が中部・ハマ近郊の村を戦車や武装ヘリコプターなどで攻撃した。さらに政権側の民兵も襲撃に加わり、市民ら200人以上が殺害された。ロイター通信が反体制派の情報として伝えた。

 シリア情勢をめぐっては、アサド大統領が段階的な停戦を提案したと伝えられているが、その後も激しい戦闘が続いているとみられる。