日テレNEWS
国際
2012年7月16日 12:15

北朝鮮・金第1書記の“側近”を解任

 北朝鮮は16日、金正恩第1書記の側近とされる李英鎬軍総参謀長について、全ての党の役職から解任したと発表した。

 李氏は15日に開かれた労働党の政治局会議で、政治局常務委員など全ての党の役職から解任されたという。李氏は、去年12月に金正日総書記が死去した際、葬儀で金第1書記と共に霊きゅう車に手を添えて歩き、党内の序列でも4位にランクされていた。

 国営メディアは解任の理由を「病気」としているが、李氏は金第1書記の今年上半期の視察にも3番目に多く同行しており、8日にもその姿が伝えられているだけに、北朝鮮の権力内部に何らかの異変があったのか、臆測を呼んでいる。