日テレNEWS
国際
2012年7月20日 8:41

ダウ平均、3日続伸 IBMなどの決算好感

 19日のアメリカ・ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価は前日比34ドル66セント高い1万2943ドル36セントで取引を終えた。これで3日連続の値上がりとなった。

 19日に発表されたアメリカの失業関連の指数は振るわなかったものの、18日に「IBM」などが発表した決算が好感され、買いの材料となった。

 また、ハイテク株中心のナスダック総合指数は前日比23.30ポイント高い2965.90で取引を終えている。

 アメリカを襲っている歴史的な干ばつの影響で穀物価格が上昇しており、食品関連の会社にどのような影響が出るのか、市場は注意して見守っている。