日テレNEWS
国際
2012年7月22日 9:42

五輪聖火リレー、ロンドン市内で始まる

 イギリス・ロンドンで21日、市内でのロンドンオリンピックの聖火リレーが始まった他、次のオリンピック開催地とのコラボレーションが行われて盛り上がった。

 聖火リレーはこれまで地方を回っていたが、21日からロンドン市内で始まった。体操競技などの会場となるノースグリニッジ・アリーナでは、体操の金メダリストで日本でもおなじみのナディア・コマネチさんが屋根の上を歩き、聖火をつないだ。聖火は、開会式当日までロンドン市内の観光名所などを巡る。

 オリンピック会場が多く集まるロンドン東部では、聖火リレーの通過に合わせ、イギリス名物の衛兵の格好をしたダンサーと、次のオリンピックが行われるブラジル・リオデジャネイロなどから集まったダンサーが共演した。

 また、テムズ川には巨大なオリンピックマークが登場した。交通の混雑やテロ対策などで不安はあるものの、聖火リレーが市内に入ったことで、いよいよ本番ムードが高まっている。