日テレNEWS
国際
2012年9月6日 3:53

コスタリカでM7.6 3か国に津波警報

 中米・コスタリカで5日、マグニチュード7.6の大きな地震があった。

 震源地は首都・サンホセから140キロ離れた西部・ニコヤ半島。日本時間5日午後11時半過ぎ、マグニチュード7.6の大きな地震があり、コスタリカとパナマ、ニカラグアに津波警報が発令された。震源地に近いニコヤ半島のリゾートでホテルの窓ガラスが割れるなどの被害が出たということだが、これまでのところケガ人などの情報は入っていない。

 在サンホセ日本大使館によると、震源地から140キロ離れた首都でも大きな揺れを感じ、棚からものが落ちるなどした。大使館は、現地に滞在する約350人の日本人の安否を確認している。