日テレNEWS
国際
2012年9月8日 9:03

M5超の地震相次ぎ、67人死亡 中国

 中国の内陸部で7日、マグニチュード5を超える地震が相次いで発生した。家屋の倒壊などにより、これまでに67人が死亡した。

 中国国営・新華社によると、日本時間7日正午過ぎ、雲南省と貴州省との境界付近でマグニチュード5.7の地震があった。また、この約1時間後にも、同じ地域でマグニチュード5.6の地震が発生し、家屋が倒壊するなどしてこれまでに67人が死亡、731人がケガをした。また、20万人以上が避難している。

 被災地では土砂崩れや落石の被害もあり、電力や電話回線が寸断されている地域も出ている。

 新華社は、雲南省地震局の局長の話として「震源の浅い地震が2度続いたこと」「この地域の家屋の耐震性が低いこと」などが被害拡大の要因との見方を伝えている。