日テレNEWS
国際
2012年9月20日 11:19

デモ沈静化で…北京の日本人学校が授業再開

デモ沈静化で…北京の日本人学校が授業再開
(c)NNN

 反日デモの激化を受けて17日から休校が続いていた中国・北京の日本人学校が20日、授業を再開した。

 北京の日本人学校は、15日に開催する予定だった運動会を延期した他、17日から3日間、休校していた。日本大使館前でのデモが沈静化し、交通規制が解除されたことを受けて、20日から再開され、小・中学生は送迎バスや保護者に付き添われるなどして登校した。

 ただ、日本大使館近くのマンションでは、入り口がバリケードで遮られているため通学できない生徒がいるなど、一部の生徒が登校できていないという。

 在北京日本大使館前は20日も警察官が多数配備されているが、公安当局が19日、デモを禁止したことを受け、これまでのところ抗議行動が行われる動きは見られていない。