日テレNEWS
国際
2012年10月3日 23:12

ソウルで「日韓交流おまつり」 混乱なし

ソウルで「日韓交流おまつり」 混乱なし
(c)NNN

 文化を通して日本と韓国の互いへの理解を深めようという恒例の「日韓交流おまつり」が3日、ソウルで行われた。竹島問題で日韓関係が冷え込む中での開催だったが、混乱はなかった。

 ソウルの会場では、岩手県の高校生と韓国の小中学生による太鼓と伝統楽器の合同演奏や、沖縄のエイサーなど日本の祭りが披露された。韓国人の女児が浴衣の着付けを楽しむ姿もあった。

 竹島問題で日韓関係が悪化する中、不測の事態に備えて去年より警備が強化されたが、混乱はなかった。

 運営を支えるボランティアには、韓国側から過去最高の950人が応募したという。参加した韓国の学生の一人は「難しい時だからこそ市民同士の交流を続けたい」と話していた。