日テレNEWS
国際
2012年10月4日 8:04

通貨暴落のイランで異例の抗議デモ

 欧米の経済制裁で通貨が暴落しているイランで3日、政府の経済政策に対する抗議デモなどが起きた。

 AP通信によると、観光客も訪れる首都・テヘランの商業地区「グランド・バザール」では、商人らが通貨の暴落に抗議してストライキを呼びかけた。また、ロイター通信はテヘラン市内で行われた抗議デモでアハマディネジャド大統領の経済政策を批判する声も上がったと伝えている。これに対し、治安当局が催涙ガスなどで鎮圧に乗り出し、衝突も起きたという。厳しい監視体制が敷かれるイランで、市民らが政府に対する抗議行動に踏み切るのは異例。

 イランでは核兵器開発疑惑をめぐる欧米の経済制裁によって現地通貨が暴落しており、市民の不安が高まっている。