日テレNEWS
国際
2012年10月9日 13:24

中国大手銀行、IMF世銀総会の参加見送り

 日本政府による沖縄・尖閣諸島国有化への反発から、中国の大手銀行は、国際通貨基金(=IMF)と世界銀行の年次総会への参加を見送っている。

 中国国営・新華社通信は8日夜、「中国工商銀行」や「中国銀行」など中国の大手国有銀行がそろって、IMFと世界銀行の年次総会に参加しないと伝えた。

 新華社は「日本政府による一方的な挑発で日中関係は氷点まで冷え切っていて、今回の不参加もその証拠の一つだ」という中国商務省の見解を伝え、日本側を強くけん制している。