日テレNEWS
国際
2012年10月9日 15:59

「米本土まで攻撃圏」ミサイルで北がけん制

 北朝鮮は9日、韓国が自国の弾道ミサイルの射程を延長したことに反発し、北朝鮮のミサイルが、韓国だけでなくアメリカ本土まで攻撃圏に置いているとけん制した。

 韓国は、弾道ミサイルの射程をこれまでの300キロから800キロに延ばすことでアメリカと合意し、北朝鮮の全域が射程に入ることになった。

 これに対して、北朝鮮の国防委員会報道官は9日、声明を発表し、北朝鮮のミサイルが「韓国や韓国内のアメリカ軍基地、それに日本やアメリカ本土まで命中攻撃圏に置いている」とけん制した。さらに「核には核で、ミサイルにはミサイルで対応する全ての準備ができている」と警告した。