日テレNEWS
国際
2012年10月19日 22:34

北朝鮮、批判のビラ飛ばしは“攻撃対象”

 脱北者などでつくる韓国の団体が北朝鮮の体制を批判するビラ飛ばしを予定していることについて、北朝鮮は19日、「動きがとらえられれば、直ちに照準攻撃を行う」と警告した。

 脱北者などでつくる韓国の団体は今月22日、南北の軍事境界線近くで、北朝鮮の3代世襲などを批判する20万枚のビラを北朝鮮に向けて飛ばす予定。

 これについて、北朝鮮の朝鮮人民軍西部戦線司令部は19日、「最も露骨な心理戦で、戦争挑発だ」とする公開通告を発表した。また、「ビラ散布の動きがとらえられれば、直ちに攻撃を行う」とした上で、その周辺住民には事前に避難するよう促した。

 さらに、12月の韓国大統領選挙にも言及していて、選挙を前に揺さぶりをかける狙いもあるとみられる。

 これに対し、韓国・金寛鎮国防相は19日の国会答弁で、「敵の挑発を懲らしめる態勢は完璧に整えている」と述べ、反発している。