日テレNEWS
国際
2012年11月9日 20:07

シリア・アサド大統領、改めて強硬姿勢示す

 内戦状態が続くシリアのアサド大統領は、ロシアのテレビ局のインタビューで、「私はシリア人だ。シリアで生き、シリアで死ぬ」と述べ、改めて強硬姿勢を示した。

 その上で、「欧米が軍事介入することがあれば、その代償は全世界が耐えられないほど大きなものとなる」と警告した。