日テレNEWS
国際
2012年12月2日 15:55

北朝鮮、故金正日総書記の肉声を放送

 北朝鮮の国営メディアは1日、故金正日総書記の肉声を公開した。北朝鮮メディアが金総書記の肉声を伝えたのはこれまでに1度しかなく、極めて異例。

 朝鮮中央テレビは1日、金総書記が生前に行った視察活動に関する新たな記録映画を放送し、この中で金総書記の肉声を伝えた。

 金総書記「金日成主義は、労働階級と人民が社会主義・共産主義建設をまっすぐに遂行できるよう、最も正確な指針、戦略と戦術を提示しています」

 金総書記の肉声は92年に初めて公開されたが、その後、北朝鮮メディアによって報じられることはなかった。

 北朝鮮は1日、発射を予告した事実上の弾道ミサイルについても金総書記の「遺訓」を強調しており、17日に死去1年を迎えるのにあわせて金総書記の業績を強調する狙いがありそうだ。