日テレNEWS
国際
2012年12月15日 21:44

新憲法案問う国民投票始まる エジプト

 エジプトで15日、新しい憲法案の是非を問う国民投票が始まった。承認されれば民主化のプロセスが進むことになるが、与野党の激しい対立が続いている。

 国民投票は15日と22日の2回に分けて行われる。去年、崩壊したムバラク政権の下での憲法に代わる新憲法の制定を目指すもので、モルシ大統領が主導して案を策定した。

 「賛成したよ。次のステップに行かないと」「もちろん反対。新憲法は誰にも受け入れられないわ」-憲法案をめぐっては賛成派と反対派の衝突で多数の死傷者も出ており、投票の結果次第では再び緊張が高まる可能性もある。