日テレNEWS
国際
2012年12月16日 1:48

銃乱射、母親との関係が焦点~米メディア

 アメリカ東部・コネティカット州の小学校で26人が死亡した乱射事件で、アメリカの複数のメディアは「動機の解明には、母親との関係が焦点になる」と伝えている。

 アメリカの主要メディアによると、銃を乱射した男はアダム・ランザ容疑者(20)。14日、幼稚園が併設された小学校で銃を乱射、児童20人を含む26人を死亡させ、自身も犯行後に自殺したとみられている。また、この幼稚園の教諭をしているランザ容疑者の母親が自宅で死亡しているのが見つかっている。

 ランザ容疑者が母親を自宅で射殺した後、教え子らを殺害しているとみられることから、NBCテレビなどは「事件の全容解明には、母親との関係が焦点になる」と報じている。

 警察はランザ容疑者の父親や兄から事情を聴き、動機などを調べている。