日テレNEWS
国際
2012年12月21日 22:44

北朝鮮、「敵対的犯罪」の米国人拘束を発表

北朝鮮、「敵対的犯罪」の米国人拘束を発表
(c)NNN

 北朝鮮は21日、敵対的犯罪を行ったアメリカ人を拘束していると発表した。

 朝鮮中央通信は「先月3日、羅先市に観光目的で入ったアメリカ人男性が敵対的な犯罪を行い、該当機関に抑留された」と報じた。平壌にあるスウェーデンの大使館員が21日、男性に面会したという。北朝鮮は「本人も犯罪行為を認めた」としているが、敵対的な犯罪が何かについては明らかにしていない。

 韓国の人権団体代表によると、男性は中国で北朝鮮専門の旅行会社を経営していて、旅行ガイドとして北朝鮮に入ったという。

 アメリカ国務省・ヌーランド報道官は今月11日、アメリカ人男性が北朝鮮で拘束されていると発表していた。