日テレNEWS
国際
2012年12月23日 1:48

金第1書記“ミサイル”開発の継続を強調

 北朝鮮・金正恩第1書記は「より強力なロケットを打ち上げなければならない」と述べ、今後も事実上の弾道ミサイルの開発を続ける姿勢を強調した。

 朝鮮中央テレビは、平壌で21日夜、ミサイル発射に関わった科学者らを招いた宴会が開かれ、金第1書記が李雪主夫人と共に出席したと報じた。金第1書記は「より強力なロケットをさらにたくさん開発して、打ち上げなければならない」と述べ、国際社会の非難を顧みず、ミサイル開発を続ける姿勢を打ち出した。

 映像には、そろいのミニスカートをはいた「牡丹峰楽団」がミサイルの映像を背景に歌を披露する様子なども映し出された。