日テレNEWS
国際
2013年1月3日 8:23

「財政の崖」回避 NY株308ドル高

 アメリカ経済に深刻な影響を与えるとみられた「財政の崖」が避けられたことを受け、今年最初の取引となった2日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価は前営業日比300ドル以上と大幅に値を上げて取引を終えた。

 2日のニューヨーク株式市場は、1日夜にアメリカ議会で「財政の崖」を避けるための法案が可決されたことを受けて、「景気後退の不安がひとまず遠のいた」との見方が広がった。このため、取引開始直後から買い注文が集まり、優良株で構成するダウ平均株価は前営業日比308ドル41セント高い1万3412ドル55セントで取引を終えた。

 ニューヨーク外国為替市場でもドルを買う動きがあり、円相場は円安ドル高の1ドル=87円台前半まで進んでいる。