日テレNEWS
国際
2013年1月28日 15:44

エジプトの3都市に非常事態宣言~大統領

 エジプト・モルシ大統領は27日、各地で暴動が拡大し、治安が悪化していることを受けて、多数の死者を出した北部・ポートサイドなど3つの都市に非常事態を宣言した。

 モルシ大統領は27日夜、エジプトの首都・カイロでテレビ演説を行い、ポートサイド、イスマイリア、スエズの3都市に30日間の非常事態を宣言し、同時にこの3都市に夜間外出禁止令を出した。「アラブの春」の民主化運動開始から丸2年。24日からカイロを含む各地で市民による暴動が拡大し、4日間で約50人の死者が出るなど、治安が急速に悪化していることを受けての措置。

 モルシ大統領はまた、「さらなる強硬措置も辞さない」と治安回復に強い決意で臨む姿勢を示すとともに、国民間での対話を呼びかけた。