日テレNEWS
国際
2013年2月4日 11:23

“警官隊が暴行”映像公開で反発 エジプト

 反政府デモが続くエジプトで、デモ隊が警官隊に暴行を受けているとされる映像が明るみに出て、モルシ政権に対して反発が強まっている。

 1日に首都・カイロで撮影されたとされる映像には、全裸のデモ参加者の男性を警官隊が取り囲み、暴行を加えているとされる場面が映し出されている。野党勢力などは「モルシ政権がデモを暴力で弾圧している」と非難の声を強めている。

 一方、国営のテレビ局は2日、暴行を受けたとする男性のインタビューを放送、この中で男性は「デモ隊に取り囲まれ、暴行を受けた」と述べ、警察が自分を守ったと擁護した。この暴行疑惑について、エジプト政府は事実関係を調査するとしている。