日テレNEWS
国際
2013年3月12日 8:43

NYダウ 5営業日連続で過去最高値を更新

 11日のアメリカ・ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価は値を上げて取引を終え、5営業日連続の過去最高値更新となった。

 前の週に発表されたアメリカの2月の雇用統計を受けて、ニューヨーク株式市場は「景気回復が着実に進んでいる」と評価している。住宅関連の回復も続いており、11日は金融関連で値を上げる結果となった。ダウ平均株価は、先週末比50ドル22セント高い1万4447ドル29セントで取引を終えた。5営業日連続での過去最高値の更新となる。

 しかし、取引される株の数が通常より少なくなっていることから、「株価値上がりのスピードについて行けない投資家も多いのではないか」と指摘する市場関係者もいる。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は、先週末比8.50ポイント高い3252.87で取引を終えている。