日テレNEWS
国際
2013年4月2日 17:30

建設中のビル崩壊、36人死亡 タンザニア

 アフリカのタンザニアで先月29日、建設中のビルが崩壊する事故が起き、ロイター通信によると、これまでに36人の死亡が確認された。

 タンザニアの最大都市ダルエスサラームで建設中のビルが崩壊し、現場付近でサッカーをしていた子供や通行人が巻き込まれた。ロイター通信によると、1日までに行われた救助活動で、18人が救出されたが、子供や作業員ら36人が犠牲になったという。

 警察は、ビルの建設に関わった9人の身柄を拘束し、崩壊の原因などの調べを進めている。

 タンザニアでは好景気を受け、建設ブームが起きているが、手抜き工事が増えていて、安全性の問題が指摘されている。