日テレNEWS
国際
2013年4月23日 21:39

在リビア仏大使館前で爆発 警備員2人負傷

 北アフリカ・リビアにあるフランス大使館の前で23日朝、車が突然爆発し、警備員2人が負傷、大使館の建物も被害を受けた。

 リビアの首都・トリポリにあるフランス大使館の前で、23日午前7時頃、道路に止めてあった車1台が爆発した。フランス外務省によると、フランス人の警備員2人が負傷し、うち1人は重傷だという。また、大使館の建物や大使館を囲む塀の一部が壊れた他、周辺の住宅や商店も大きな被害を受けた。

 車には爆発物が仕掛けられていたものとみられるが、今のところ、犯行声明などは出ていない。

 フランス・オランド大統領は、「大使館への攻撃を強く非難する」との声明を発表し、リビアの捜査当局と協力して犯人の特定に全力を挙げる方針を明らかにした。