日テレNEWS
国際
2013年5月16日 8:19

NYダウ 2日連続で過去最高値を更新

 15日のアメリカ・ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価は2日連続で過去最高値を更新して取引を終えた。終値は前日比60ドル44セント高い1万5275ドル69セント。

 15日に発表された4月の鉱工業生産指数などの経済指標は、マイナスを示すものだった。しかし、株式市場にとってはこれが買いの材料になった。いいとは言えない経済指標によって金融緩和政策が続くだろうという期待感が高まったため。景気の改善が本格化しすぎると金融緩和政策が次第に終わってしまうとの観測も出ることから、若干、弱い経済指標が市場では歓迎されるという。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は、前日比9.01ポイント高い3471.62で取引を終えている。