日テレNEWS
国際
2013年5月27日 21:28

北との「対話のための対話はダメ」韓国外相

北との「対話のための対話はダメ」韓国外相
(c)NNN

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使が先週、中国を訪問し、関係国との対話に意欲を示したことについて、韓国の尹炳世外相は27日、「対話のための対話はダメだ」と述べ、北朝鮮が非核化に向け、具体的な行動を取ることが必要との考えを強調した。

 金第1書記の特使として先週、北京を訪れた崔竜海総政治局長は、習近平国家主席らと会談。「6か国協議などを通じ、対話によって平和と安定のために行動したい」などと述べ、関係国との対話に意欲を示した。

 これについて、尹外相は27日の会見で、「韓国としては、対話のための対話はダメだという立場だ。北朝鮮は非核化に向け、国際義務と約束を守り、行動で誠意を示す必要がある」と述べ、対話再開に向け、北朝鮮が非核化措置を行う必要があると強調した。

 尹外相はさらに「北朝鮮は3度目の核実験など様々な挑発を行っており、何事もなかったかのように近づくのは難しい」と述べ、北朝鮮ペースで対話が進むことに警戒感を示した。