日テレNEWS
国際
2013年6月19日 12:56

タリバンが事務所開設、米政府は直接交渉へ

 アフガニスタンの反政府勢力・タリバンは、カタールに交渉窓口となる事務所を開設した。これを受け、アメリカ政府は数日以内にタリバンと直接交渉を始める方針。

 カタールの首都・ドーハで18日、タリバンの事務所の開所式が行われた。タリバンは今月に入ってもアフガニスタンで国際空港を襲撃するなどしているが、タリバン当局者は「この事務所でアメリカ、アフガニスタンと交渉を行う。この事務所を誰でも訪れることが出来る」と交渉に意欲を示した。

 一方、今回の事務所開設をアメリカ政府は歓迎している。アメリカは今後、数日以内にタリバンとの直接交渉を行う方針。また、アフガニスタンのカルザイ大統領も「和平交渉のため、代表団を近く派遣する」と述べた。