日テレNEWS
国際
2013年7月2日 14:06

北朝鮮参加しASEAN地域フォーラム開幕

 アジアの安全保障について話し合う「ASEAN地域フォーラム」が2日、ブルネイで開幕した。北朝鮮問題などについて意見を交わすことになっており、会議に参加している北朝鮮がどのような発言をするかが注目される。

 会議は日本時間2日午前10時半頃に始まり、北朝鮮の朴宜春外相は笑顔で記念撮影に臨んだ。北朝鮮はこのところ、アメリカや韓国との対話に前向きな姿勢を見せている。しかし、日・米・韓の3か国は1日の外相会談で対話のためには北朝鮮がまず、核の放棄に向けた具体的な措置が必要だという認識で一致しており、北朝鮮に行動を求めることにしている。

 核問題をめぐる「6か国協議」の参加国が一堂に会する場で、朴外相から前向きな姿勢を引き出すことができるかどうかが注目される。