日テレNEWS
国際
2013年7月8日 19:19

モルシ支持のデモ隊に軍が発砲、35人死亡

 エジプト各地では7日も、モルシ氏の大統領解任に抗議する大規模なデモが続いた。8日、デモ隊に対して軍の発砲があり、エジプト保健省によると、35人が死亡、数百人がケガをした。

 一連の衝突の中でも最悪の事態で、対立がさらに激化するのは必至の状況。

 多数の犠牲者が出たことで、イスラム政党の一部が暫定政権からの離脱を表明した。モルシ支持派もさらに激しい抗議行動に出る可能性があり、エジプト情勢は混迷を深めている。

 一方、8日のこの衝突について国営テレビは、先に軍に対して発砲があり、1人が死亡したとの軍側の主張を伝えている。