日テレNEWS
国際
2013年7月17日 15:27

アシアナ機事故 乗客らボーイング社提訴へ

 アメリカ・サンフランシスコで韓国のアシアナ航空機が着陸に失敗した事故で、ケガをした乗客ら83人が、事故機を製造したボーイング社に損害賠償を求めて、アメリカの裁判所に訴えを起こす手続きに入ったことが分かった。

 乗客の代理人を務める法律事務所によると、イリノイ州の裁判所に対し、訴訟に向けた手続きとして、ボーイング社に関する資料の保存などを求める申し立てを15日に行ったという。乗客らはボーイング777の自動で速度を維持する装置が故障し、事故につながった可能性を指摘している他、シートベルトや脱出用シューターの不備によって、ケガが悪化したとも主張している。

 この動きについて、ボーイング社はNNNの取材に対し、「コメントできない」としている。