日テレNEWS
国際
2013年7月24日 10:59

NY株、終値1万5567ドル 最高値更新

 23日のアメリカ・ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価は約20ドル値を上げて取引を終えた。過去最高値の更新となる。

 23日、ニューヨーク株式市場は、好調な企業決算の発表によって買いの動きが強まった。優良株で構成するダウ平均株価は前日比22ドル19セント値を上げて1万5567ドル74セントで取引を終えた。これは過去最高値となる。

 最高値の背景として、アメリカの株式市場への歴史的な資金の流入が挙げられる。アメリカの景気回復が堅調だとして、債権などから株へ投資の金が動いているという。この動きは今後も続くとみられ、市場関係者は「運用でリスクをとる動きが活発になっている」と話している。

 また、ハイテク株中心のナスダック総合指数は前日比21.12ポイント低い3579.27で取引を終えている。