日テレNEWS
国際
2013年8月2日 8:48

爆発で民間人ら40人死亡 シリア

 内戦が続くシリアのホムスで1日、大きな爆発があり、少なくとも40人が死亡、120人がケガをした。

 ロイター通信が反体制派の話として伝えたところによると、1日、シリア中部の都市・ホムスにある武器の貯蔵庫で爆発があり、少なくとも40人が死亡、120人がケガをした。

 反体制派組織「シリア人権監視団」によると、死傷者には兵士の他に民間人も含まれていて、ケガ人には重傷者もいるという。住民は、爆発は反政府軍による攻撃だとしている。

 爆発の起きたホムスはこれまで、反体制派の拠点とされていたが、シリア国営テレビが先月28日、政府軍が奪還したと伝えていた。