日テレNEWS
国際
2013年8月9日 20:46

パキスタンの米総領事館に退避命令~国務省

 アメリカ国務省は、パキスタン東部のラホールにあるアメリカ総領事館がテロの標的になる可能性があるとして、緊急対応のための職員を除く全ての職員に退避するよう命じた。

 アメリカ国務省は8日、ラホールのアメリカ総領事館を狙った「特定の脅威がある」と指摘。緊急対応のためのスタッフを除く全ての職員に対し、退避するよう命じた。

 また、「国内外の複数のテロ組織がパキスタン全土にいるアメリカ人に対し危害を加える恐れがある」として、パキスタンへの必要のない渡航を控えるようアメリカ国民に対し、警告を出した。

 アメリカ政府は「中東や北アフリカでテロが起きる可能性がある」として、今月4日前後に、これら17の国にあるアメリカの大使館や領事館を一時的に休館させる措置を取った。