日テレNEWS
国際
2013年8月26日 22:37

中国・武大偉特別代表が訪朝

 中国政府で朝鮮半島問題を担当する武大偉特別代表は26日、北朝鮮・平壌を訪れた。核問題を話し合う6か国協議の再開について話し合うものとみられる。

 これは、朝鮮中央通信が「中国の武大偉特別代表が26日、平壌に到着した」と報じたもの。北朝鮮のメディアは武代表の訪問の目的を伝えていないが、北朝鮮・金桂官第1外務次官らと会談し、6か国協議の再開問題について協議を行うものとみられる。

 北朝鮮はここ最近、開城工業団地の操業再開で韓国と合意するなど対話攻勢を強めており、6か国協議を無条件で再開すべきとの考えをあらためて中国側に伝えるものとみられる。