日テレNEWS
国際
2013年8月27日 11:04

黒ではなく…茶色と白のパンダ 中国

 黒と白の色がトレードマークのパンダだが、中国に茶色と白のパンダがいた。

 中国中央テレビによると、このパンダは09年、陝西省で発見され、現在、希少野生動物を保護する施設で飼育されている。パンダが茶色い理由ははっきりとは分かっていないが、専門家は、近親交配や地域特有の山の環境が影響している可能性があると話している。

 茶色いパンダは、この地域周辺では1985年以来、5頭、発見されているという。