日テレNEWS
国際
2013年9月14日 0:50

ツイッターが株式上場手続きを開始

 インターネットのブログを運営しているアメリカの「ツイッター」が、株式を上場する手続きを始めたことを明らかにした。

 これは「ツイッター」が12日、自らツイッターへの投稿によって発表したもので、アメリカの証券取引委員会に株式の新規上場のための申請書類を提出したという。

 アメリカの調査会社の調べでは、ツイッターは世界で2億人が利用し、年間600億円以上の売り上げがあるが、企業価値は1兆円に上るとの見方もあり、去年5月のフェイスブック上場以来の大型ネット企業の上場の動きとして注目される。