日テレNEWS
国際
2013年10月9日 9:07

米 与野党歩み寄りの兆し見られず

 アメリカでは政府機関の一部閉鎖が続く一方で、政府の借金上限を引き上げなければならない期限が17日に迫っている。しかし、依然として与野党歩み寄りの兆しは見えない。

 政府機関閉鎖の解除と借金上限の引き上げを巡って野党・共和党は8日、医療保険制度改革の見直しなど条件について話し合うよう訴えた。

 共和党・ベイナー下院議長「交渉拒否によってオバマ大統領らは国を危機に陥れている。私は話し合いがしたい。譲れない一線などない」

 一方、オバマ大統領はあくまで無条件で法案を成立させるよう求めている。

 オバマ大統領「ベイナー議長に言ったのは対話や交渉では、政府機関閉鎖や経済危機という脅しをちらつかせるべきでないということだ」

 与野党の溝は埋まる気配がなく、世界経済への影響に対する懸念が強まっている。