日テレNEWS
国際
2013年10月12日 19:45

日韓議員連盟が幹事会、関係改善へ努力を

日韓議員連盟が幹事会、関係改善へ努力を
(c)NNN

 日本と韓国の議員連盟は12日、韓国・ソウルで合同の幹事会を開き、冷え込んでいる関係の改善に向け、議員レベルで努力していくことを確認した。

 会合で、韓国側の姜昌一議員は「政治的に難しい時ほど議員が交流し、問題解決に努力すべきだ」と述べ、日本側の河村元文科相は「首脳同士の会談もできない状況であり、今こそ議員の出番だ」と応じた。

 会談後、日本側は「韓国の議員の皆さんも首脳会談が開けないことはやはり心配しているし、早くできる状況になるべきだという思いは共有していると思う」と説明している。

 日韓の議員連盟は、来月30日には2年ぶりとなる合同総会を東京で開き、福島第一原発の汚染水問題やオリンピック開催に向けた協力などについて、幅広く議論する予定。