日テレNEWS
国際
2013年10月13日 16:37

世界一高いワイン 販売開始

 世界で最も高いワインが売りに出された。

 フランス南西部・ボルドーで造られた2009年の赤ワイン・シャトーマルゴーが10日、中東のアラブ首長国連邦のドバイで、12リットル入りのボトル1本あたり19万5000ドル(約1920万円)で販売が始まった。

 ロイター通信によると、販売価格は世界最高で、すでに1本買い手がついたという。このワインは全部でボトル6本が造られ、ドバイであと2本販売される予定。

 2009年のワインは、専門家の間でシャトーマルゴーの400年以上の歴史で最も評価された年の一つだという。