日テレNEWS
国際
2013年10月26日 3:09

韓国軍が竹島で防衛訓練を実施

 韓国軍は25日、日本と韓国が領有権を主張する竹島で防衛訓練を行った。

 韓国の陸海空軍と警察は25日午前、竹島で外国人の上陸に備えた防衛訓練を実施した。25日の訓練には海軍の特殊部隊も参加し、ヘリコプターからロープを使って島に降下する訓練も行われた。国防省は「外国人の不法上陸に対応する措置だ」と説明している。

 韓国軍によると、竹島での訓練は年に2回行っているということだが、通常、訓練の実施は公表していない。今回、公表した理由について、国防省は「島を守るという韓国軍の意志を明らかにするため」だとしている。

 韓国は、日本の外務省が竹島の領有権を主張する動画をネット上で公開したことに反発していて、これへの対抗措置とみられる。