日テレNEWS
国際
2013年11月5日 8:34

アントニオ猪木参院議員、金永日書記と会談

アントニオ猪木参院議員、金永日書記と会談
(c)NNN

 北朝鮮を訪れている日本維新の会のアントニオ猪木参議院議員が4日、労働党の幹部である金永日書記と会談した。

 朝鮮中央通信によると猪木氏は4日、労働党の国際部長で朝日友好親善協会の顧問でもある金永日書記と会談した。金書記は、日本も含めた各国と様々なスポーツ交流を進めたいと述べたという。猪木氏が金書記と会談するのは今年7月の訪朝以来。

 猪木氏はまた自身が理事長を務めるスポーツ平和交流協会の平壌事務所を設立することで北朝鮮側と合意した。「スポーツを通じた平和を理解してもらいたい」と話している。猪木氏の訪朝は参議院の議院運営委員会が許可しておらず、理事会で処分が検討されている。