日テレNEWS
国際
2013年11月6日 2:15

上海で工業博覧会 日系企業50社超が参加

上海で工業博覧会 日系企業50社超が参加
(c)NNN

 日中関係の冷え込みが続く中、中国の上海で大規模な工業製品の展示会が開かれ、多くの日本企業が参加している。

 上海で5日から開かれている「中国国際工業博覧会」には、日系企業50社以上が参加した。室内向けの空気清浄機など、中国が抱える環境問題を狙った製品などが目立つ。去年は大規模な反日デモの直後で出展を取りやめた日本企業もあったが、1年が経ち、経営者たちは状況改善への手応えを感じている様子だった。

 参加した日本企業「今年は(去年とは)まったく状況が一変しまして、喜んで日本のエリアに来てくれ、話を聞いてくれるという風に環境が変わりましたね」

 展示会に来た人「日本の製品は(品質が)よくて使いやすい」

 今月18日には、日本経団連の米倉会長らが中国を訪問し、経済分野を通じた関係改善を目指し、中国側と意見を交わす予定。